『シアワセナジカン』〜✳︎stitpoohの子育てブログ✳︎〜

男の子1人を育てるアラフォー主婦。たまに闇を綴ってます。

王子を授かるまで➖卵管造影×2回。結局タイミングで王子を授かった➖

 こんにちは、stitpoohです。

 

これまで長々と私が《王子を授かるまで》を書いてきました。こうやって書いてみて、不妊治療をしていた時の記憶がよみがえり、整理され、とにかく色んな感情と闘っていたんだな、と思いました。

私の不妊治療体験記も、今回でやっと終わりそうです。

読んでくださった方、本当にありがとうございます。もうもうしばらくお付き合いください。

 

stitpooh.hatenablog.com

stitpooh.hatenablog.com

stitpooh.hatenablog.com

 

《とりあえずタイミング療法から》

前回、検査の結果私は【多嚢胞性卵巣症候群】と診断され、私なりに体質改善しようと色々取り組んだことを紹介しましたが、やはりそれだけで王子を授かったわけではなく、病院での治療もあってこそ。

 

不妊治療は、通常タイミング療法➡︎人工授精➡︎体外受精の順番にステップアップしていきます。ただ検査結果や年齢次第で、各治療を試す回数や、初めから体外受精ということもあります。

私は【多嚢胞性卵巣症候群】の為、排卵誘発剤を服用して、まずはタイミング療法から始めました。

ちなみに旦那の検査も問題ありませんでした。

 

《聞いてた通り。この検査は手強い》

そうそう、このタイミング療法の合間に【子宮卵管造影検査】というものをやりました。

これは私が不妊治療で今でも鮮明に思い出せるくらい、強烈なものでした。

 卵子精子の出会いの場でもあり、受精卵の通り道でもある「卵管」に異常がないか調べる検査で、この検査をやると妊娠しやすくなるという話しも。私も先生から実際そう言われました。

 正常に排卵しても、この卵管が詰まっていたり、癒着していたりしたら妊娠できません。この検査で卵管に造影剤を流し込むことで、卵管内が開通し、組織が回復して妊娠しやすくなるのだそうです。

 

ただこれ、痛いです。

 

私もこの検査をやる前にネットでいろいろ調べ、体験者さんのブログなど読みましたが、大体の人は「とにかく痛い」「生理痛の重いやつ」と感想を書いています。なので私もものすごく不安の中受けたわけですが…

先生が「造影剤流しますよ」と言った時らは、特に何も感じなかったのですが、徐々に下腹部がギューっとなる感じで、下半身に力が入りました。そして自分が苦悶の表情になってるのも分かるくらい、それはそれは激しい痛みでした。

検査が終わった後もとにかく痛みが続くので、しばらくそのまま診察台で休ませてもらいました。

ここで分かったのは、私の卵管は詰まり気味だったようです。ただ卵管の問題有無で、この検査で痛みを感じるわけではないようで、卵管が正常でも、吐くほど具合が悪くなるような人もいるので、その人の痛みに対する強さ次第なのかもしれませんね。

 

《痛いけど、それなりに恩恵があるらしい》

先程この検査をすると妊娠しやすくなると書きましたが、検査すればずっとそうというわけではなく、「ゴールデン期間」というものがあり、検査後6ヶ月間のことらしいです。

こう聞くと、「6ヶ月以内に妊娠出来ちゃうかも!」って、ものすごく期待しちゃいますよね〜

 

私の場合、タイミング療法は5回試しました。が、一度も妊娠の兆候がみられませんでした。
予定通り来る生理に意気消沈…

私の「ゴールデン期間」が終わってしまう…

 

けどこれは想定の範囲内

タイミング療法から、いよいよ人工授精へステップアップすることになりました。

私と旦那は不妊治療を始める時、おそらくタイミング療法では無理だろう。人工授精でなんとか授かれればと話していました。

 

《ステップアップ》

いよいよ人工授精を始めることになりました。

人工授精は精子を直接子宮内に注入し、卵子精子が出会う確率を高めることですが、ほぼ自然妊娠と同じです。

基本的な流れはタイミング療法の時と同じで、私は卵胞を成長させるための注射と排卵誘発剤を服用。(排卵誘発剤は種類を変えた覚えがあります)

そして人工授精を始めるにあたって、確実に排卵させるために点鼻薬も、使うことになりました。

※注射・誘発剤・点鼻薬、何という薬かは覚えてません。

 

《期待からの…》

人工授精を始めて、まぁ一回では授からず。

2回、3回…何回かやった時に先生に、

 

「これなら普通妊娠出来るんだけどな」

 

と、人工授精後に言われたことがあります。

 

先生が言う「普通」と言うのは、「これだけ好条件が揃ってれば」ということ。卵子精子排卵も、どれも妊娠に値する好条件が揃ってました。

先生にこう言われれば期待せずにはいられない‼︎

 

結果はあえなく撃沈…

また予定通りに生理が来ました。

さすがにこの時はへこみました…

 

先生が太鼓判押すほどの好条件が揃っても私は妊娠出来ないんだ……

 

人工授精をこのまま続けることに意味があるのか。

体外受精にさっさと切り替えた方が良いのではないか。ただ、体外受精に切り替えるには経済的なこともよく考えてからじゃないと…

 

そんな気持ちのまま結局ズルズルと人工授精を続けました。

 しかも「ゴールデン期間」も終わり、【卵管造影検査】を再度やることに。またあの痛みを体験するのか…1回目程ではなくても、やはり痛かった……

 

《さらなるステップアップの勧め》

 人工授精で妊娠出来た人の多くはは4〜6回で成功するらしいです。

私は今回7回目…

先生もこれで妊娠出来なかったら、体外受精に切り替えた方がいいのでは、と話しがありました。

 

最後の人工授精の結果は…ダメでした。

 

私も旦那も子供が欲しいという気持ちは変わらないので、いよいよ覚悟を決めて体外受精に臨むことにしました。

 

あぁ、いよいよか…

もう最後の手段しか残されてないんだな…

 

ただ体外受精を決めた時ちょうど年度末。

東京都の来年度の体外受精に対する助成金の内容が変わるということだったので、新年度を待って体外受精をすることに。

 

《なんの期待も持たない結果…》

そうなるとこの周期はどう過ごすか。

  • 何もしないで、心穏やかに過ごす
  • とりあえずタイミングを試す
  • 8回目の人工授精をやる

 

人工授精はまた失敗してお金を無駄にするなら、その分体外受精に回した方がいいから✖️。

体外受精に備えて心穏やかに過ごすのも手だけど、もしかしたら…のわずかな可能性を信じてタイミングを取ることにしました。

正直、私自身全く期待せず、体外受精について調べまくって、助成金のことや申請の仕方とか勉強して過ごしました。

 

そして生理予定日。

いつもなら予定通りに生理になるはずが、基礎体温も下がらず、高いまま。

なるほど、こんな日もある。

生理予定日から2日目、こない。

ま、そんなこともある。

3日目、こない。

なるほど、これはさすがに妊娠検査薬を使おう。

 

結果、反応あり!

私が待ちに待って憧れ続けたラインを見ることが出来ました‼︎

 

まさかのタイミングで授かることが出来ました。ネットやブログでもちょっと諦めかけた時に自然妊娠したという人を見かけてましたが、まさか自分にもそういう事が起こるとは思いもしませんでした。

不妊治療を始めて一年程で、王子を授かることが出来ました。

 

《見えなかったゴールに、突然辿り着いてみて》

 不妊治療をしていた約一年、ゴールが見えず、本当に授かることが出来るのか、いつまで続ければいいのか…

このまま授かることが出来なかったら、夫婦二人で一生過ごすことになるけど、そもそも旦那と旦那の家族はどう思っているのか。旦那は長男で、他に男兄弟はいないから、旦那に子どもが出来ないと後継ぎがいない。

旦那自身は、子供を作る上で問題はないんだから、別れて他の女性と一緒になった方がいいのでは…

まぁ、そんなこんなを考えてた時期もありました。

 

王子を授かることが出来て、どうしてもっと早く、病院に行かなかったのか。どうしてもっと自分の身体を大事にしてこなかったのか。後悔することもありますが、ひと月早くても遅くても、「今の王子」を授かれてはいません。あの時あのタイミングで授かれたからこそ、「今の王子」が、私たちの元にやって来てくれたんだと、そう思います。

 

《偉そうですが、体験者にしか分かりません》 

不妊症、不妊治療。

体験者しか、その苦悩は分かりません。

 そりゃそうですよね。

 

周りにそういう人がいたら、ものすごく気を使います。自分がすんなり子供を授かれてたらなおさら。

当事者はワガママなもので、気を使われないのも、使われすぎるのも嫌です(笑)←面倒くさい

普通に自分の子供の話しをされるのも傷つくし、「がんばれ」と言われても、「充分頑張ってるわ💢」と、本当に 面倒な奴になってます(笑笑)

 

じゃ、どう接したらいいの⁈となりますが、いつも通りでいてやってください。

 

いつも通り。

の中にある、「気遣い」は分かってます。

 

分かってる。

「分かってる」中でワガママになる部分もありますが、そこは暖かく見守って欲しいです。

 ←やっぱり面倒

 

《さらなる高みを目指したいけど…出来ない理由をつけてしまう》

 本来なら私も2人目が欲しいところ。

ここは経済的な理由で断念してます。

今は…

 

とにかく1人でいいから子どもが欲しい!と思って取り組んだ治療、それを達成したらその次のステップを目指すという上昇志向の感覚。

悪くないです。

人間の正常な感覚なのでしょう。

 

ひとつの目標を達成できれば、さらに次の目標へ。

ただ、「今ある命=王子」の将来を犠牲にするようなこと、もしくは負担をかけるようなことはしたくない。

 

 頼まれてもないのに、子供を思って、親は色々余計なことを考えちゃうんですねぇ。

 

 長長々と書いてきた私の不妊治療体験記。

読んでいただいてありがとうございます❣️

 

 

☆下の⭐️をクリックしていただくと、励みになります。そしてさらにやる気が出ます!よろしくお願いします‼︎
↓ (id:stitpooh)