『シアワセナジカン』〜✳︎stitpoohの子育てブログ✳︎〜

男の子1人を育てるアラフォー主婦。たまに闇を綴ってます。

冬の手荒れにぜひ使いたい!オロナイン&液体絆創膏

stitpoohです。

 

本格的な冬到来。朝起きるのが辛い時期になりましたね。

そして主婦にとって手がガサガサ、時にはパックリ割れてしまうヒビ・あかぎれに悩まされる時期でもあります。

家事をするだけで手荒れするのに、仕事柄よく手を洗うとか、飲食店などの衛生面に特に気を使う仕事だと一日中水に触れてます。私もパート中はよく手を洗います。そして寒くなると、どうしてもお湯を使ってしまうので、水で洗うより乾燥しがちです。

 

巷には様々なハンドクリームがあります。

価格もピンキリ。

高いものを使えばそれなりの効果を得られると思います。得られなければ怒り狂います!(大げさ)

私は例え高いクリームを買ったとしても、持ち前の貧乏性が発揮され、ちまちまとしか使えず、当たり前ですがそれでは効果が得られません。そうこうしてるうちに手荒れはさらに悪化して、パックリといってしまうのです。

まずそうなった時はもう普通の絆創膏は何の役もたちません。そこで私はここ一年液体絆創膏を使ってます。接着剤のようなもので、塗ると結構しみます。

まだ学生の時、居酒屋でアルバイトをしてる時に、洗い物をしていて割れたジョッキに気付かず手を突っ込んだら一瞬でパックリといってしまった時があります。流血が止まらずどうしようと思っていたら、刺し場の板さんがなんとアロンアルファを塗ってくれました(汗)一瞬で血は止まりましたけどね。

液体絆創膏はまさにアロンアルファ(接着剤)の臭いです。あの時の板さんのアロンアルファは理にかなってたんだと分かりました。まあ、成分は違うと思いますが…

 

f:id:stitpooh:20171211172544p:image

液体絆創膏でなんとかしのいでも、根本の手荒れをどうにかしないといけないわけです。

私は液体絆創膏を使う前にパックリ割れの部分にはオロナインを塗り込んでました。そして別のハンドクリームを塗る…ということをやっていたのですが、面倒くさくなって、オロナインをハンドクリーム代わりにしようと思いました。

パックリ割れを治しながら、手荒れも予防出来たら一石二鳥!と考えやり始めましたが、正直塗りたてはベタ付きが気になります。たたその辺のハンドクリームより潤いますし、その潤い持続時間が長いように思います。

実際オロナインをパックとして使ったり、保湿剤として化粧品の様に使っている方もいるようです。成分にオリーブ油・ワセリンが使われているので、保湿を兼ねた使い方は理にかなってるのかもしれません。

 

私も冬になるとハンドクリームはオロナインに変えます。冬以外はさすがに普通のハンドクリームですけどね!

ただこの時期は本当に手放せません。

オロナインの瓶大サイズを常備します(笑)

 

そもそもオロナインは火傷や肌荒れに効くことはみなさんご存知の通りなので、一家に一個常備しておいて損はないのではないかと思います‼︎

 

☆下の⭐️をクリックしていただくと、励みになります。そしてさらにやる気が出ます!よろしくお願いします‼︎
↓ (id:stitpooh)