『シアワセナジカン』〜✳︎stitpoohの子育てブログ✳︎〜

男の子1人を育てるアラフォー主婦。たまに闇を綴ってます。

冬の必需品マフラーや手袋を手作りすることに無意味を感じてしまう

こんにちは、stitpoohです。

 

先週の残暑が嘘のような気温とお天気ですね。毎年天候異常の話しが出てきますが、今年は輪をかけて異常な気がします。夏は感じられず、秋もすぐ過ぎ去りそうですね。

 

うだるような夏が苦手な人も多いと思いますが、私は暑い方が海行こう!キャンプしよう‼︎と、外に出る意欲が湧きます。

 

南国育ちの私は、やはり暑い方が断然好きです!

なので、どうやっても冬が苦手…
冬って行動力が鈍ります。

 

今年は冬が長そうです…

 

そんなこんなで強引ですが、冬と言えばセーター・マフラー・手袋、必需品ですよね!

女子のみなさんは、Xマス目指して手作りしたり、または手作りした経験もあるのでは⁈

 

私は……ありません。

もっと言えば、しようと思ったこともありません。

 

自分の貴重な時間を割いて、なんなら睡眠時間割いて、材料費なんかも含めると…

どう考えても、買った方がいろんな意味で効率よくない⁈と、思ってしまいます。

いや、なんなら買った方がデザインも仕上がりも問題ないし、失敗ないし、色々な意味で安く上がるし…みたいな。

 

もちろん、手作りする人はそういう損得で作ってるわけではないし、純粋に相手のことを思ってのこと。

自分の時間を割くことで、その人を思う時間も増え、想う気持ちも強くなる…

 

いやぁ、分かります。

分かりますよ。

 

貰う側も、自分を想って作ってくれたという行為が嬉しいはずですから。

 

ただ実際、貰う側は手作りの物を貰うとその扱いに戸惑うとか。

私は旦那に聞いたことがあります。

 

私「マフラーでも編んであげようか?」
旦那「やめて。多分、使わない。」

 

私はそれを聞いて特段気分を害したわけではなく、「だよねー」と思いました。

そんな貰う側の本音を聞くと、なおさら手作りすることが無意味に感じてしまうのです。

 

ま、そんな感じで編み物とか一切やってこなかったのですが、それを「女性としてどうなの?」という上から目線でくる人がいるわけです。

特に王子が産まれてからなのですが、産まれたばかりの子供の靴下を編むとか、洋服を手作りするとか、「そんなの母親ならするよね⁈」みたいな。「それが母として、女として、当たり前でしょ?」みたいな…

直接言われるわけではありませんが、そういう雰囲気を醸し出す人に、よく出くわします。

この人、完全に私のことマウンティングしてるなと。

私も負けじと「私、そんなに暇じゃないんで。」と、直接は言えませんが(小心者)、雰囲気は出します(笑)

 

私としては、手作りしてる人・できる人を尊敬します。やっぱり女性としてあるべき器量なのかもと思うところもあるので。

私だってやろうと思えば出来る!と、負けず嫌いな私は思ってますが…説得力にかけますね。

  

来年王子が幼稚園に通います。

先日王子が通う予定の幼稚園の入園式に説明会に行きました。その際、制服と体操着の展示があり、合わせて通園バッグ・上履き入れの展示もありました。その幼稚園はその4点がみんなお揃いみたいです。

ある日ある人に、

「幼稚園の上履き入れとか手作りするんでしょ?」

「バッグも上履き入れも指定のものがあるから、作らないよ。」

「…なぁんだ。」

 

その「…なぁんだ。」の先は⁇

この人は手作り大好きです。

子供の幼稚園グッズはもちろん、ありとあらゆるお裁縫系のものは手作りしてます。

私も単純にすごいなぁと思ってますが、ちょいちょいトゲを出してきます。

 私の考えすぎでしょうか⁈

 

 ただ、そこをあえてつついて、自分の方が女性としてあなたより優れてますよ、という価値観をただ押し付けて、自己満足してるだけ・したいだけの人。
自分の価値観が、必ずしも他人と同じとは限らない。という想像力がない人。


なんか、闘いたくなります(笑)

 

お裁縫系が得意な人がそうだというわけではなく、想像力が乏しく、絶対的に人より優位に立ちたいという人が苦手という話し。

 

本来のお題から話しがそれましたが、今後も手編みの〇〇、手作り雑貨…やることはなさそうです。

あぁ、けど王子の幼稚園の何かで必要な時、王子が「ママ、ちゅくって」ときたら、重い腰をあげてやるしかないですね!その時は寝る暇おしまず、自分がヨレヨレ(笑)になってもがんばります!

 

☆下の⭐️をクリックしていただくと、励みになります。そしてさらにやる気が出ます!よろしくお願いします‼︎
↓ (id:stitpooh)