『シアワセナジカン』〜✳︎stitpoohの子育てブログ✳︎〜

男の子1人を育てるアラフォー主婦。たまに闇を綴ってます。

キャンプに行きました!➖道志村 花の森オートキャンピア➖

こんにちは、stitpoohです。

 

我が家は週末にキャンプに行ってきました!

我が家は去年から、ファミリーキャンパーになり、その中でも山梨県道志村のキャンプ場がお気に入りです。

今回はその中でも私が前から気になっていた、

 

【花の森オートキャンピア】

 

に、行ってましたよ!!

 

私はキャンプ場でもなんでもそうなのですが、まず口コミを片っ端から読んで、あとはそのキャンプ場に行った人のブログも参考にします。

その中で道志のキャンプ場で最も高規格と呼び声高い、花の森オートキャンピアが非常に気になってました。

高規格のキャンプ場なんて、キャンプじゃない…そうおっしゃる方もいるかと思いますが、小さい子供がいると、やはりあれこれ気になるもの。

そんな訳で、我が家のキャンプスタイルをご紹介します。

 

 《キャンプ場に行く前に寄るところ》

我が家から道志村に行くルートは、中央道都留ICを出て、険しい山道を超えます。

(この道は車酔いする人には難所かも…)

ちなみにこの間、始めの方に数件コンビニがあるぐらいなので、食材・飲み物などは事前に買って行って方がいいです。

そして、険しい山道を下って少し行ったところで、こちら!

f:id:stitpooh:20170911132437j:image

f:id:stitpooh:20170911132448j:image

【道の駅 どうし】に到着!

我が家は必ずここによります。

ここはキャンパーのより所でもありますが、とにかくバイクのツーリンググループが多いです。この日もだいぶ賑わってました。

 

ここの道の駅で売っているものは、基本野菜。あとは地元のお母さん手作りのお漬物。そしてお土産ぐらいでしょうか。

ちょっとした食堂みたいなところもあるので、我が家はここで軽く腹ごしらえします。

f:id:stitpooh:20170911133220j:image

あとはちょっとした吊り橋を渡ってみたり。

f:id:stitpooh:20170911133258j:image

澄んだ空気が心地いいですよ!

 

《初めての花の森オートキャンピア到着》

そしていよいよキャンプ場へ…

なんと今日行くキャンプ場は、この道の駅から目と鼻の先。なんなら徒歩でも行けちゃうらしいです。

レッツゴー!!

 

本当にすぐ到着(笑)

f:id:stitpooh:20170911133608j:image

f:id:stitpooh:20170911135351j:image

f:id:stitpooh:20170911135549j:image

早く着きすぎて、すこし待つハメに…

そしていよいよ受付。

基本的にグループキャンプのような大人数でない限り、どこのキャンプ場でも、サイトは先着順のような気がします。

(違ったらごめんなさい…)

なので、待つほど早めに行った我が家は、納得のいくサイトを選ぶことが出来ました!

 

《今日のお家。サイト選びが大事です》

f:id:stitpooh:20170911134249j:image

ここが今回の我が家。

そんなに広くはないです。車一台とツールームテントでほぼおしまい。そこにタープは難しいかもしれませんね。

隣のサイトと段差があり、木や草木で仕切られていて、プライベート感はありました。

ただ、全部がこういうサイトという訳ではないようでした。グループキャンプがしやすい、隣とほとんど仕切りがないサイトもあります。

あと、各サイトに水道が付いていることにビックリしました。いちいち水を汲みに行くこともないし、手も洗えるしとても便利。

本当はテント設営前の写真も撮りたかったのですが、キャンプって本当に時間がない!

2歳9ヶ月の暴れん坊王子を私か旦那のどちらかがみてないとダメなので、準備をするのも交代制です。

 私のイメージでは、キャンプはのんびりゆったりのはずなんですが、我が家はとにかく時間に追われます…まだまだ未熟ってことですかね……

 

やっとテント設営前とリビング、寝室を整えたところで、束の間の休憩。

私と旦那はビール、王子は冷たい麦茶で乾杯!

 

 

《場内散策。大人にも子供にも優しい設備満載》

こちらは食器などの洗い場。

f:id:stitpooh:20170911135311j:image

なんとお湯が出ます!!

ここが素晴らしいところで、普通キャンプ場は水しか出ないところがほとんど。あと基本涼しいので、朝晩食器を洗うのに手が痛い。そして油などの汚れが水では落ちない。

そこが見事に解消出来ます。

 冷蔵庫もありますよ。

 

そして、トイレ。

f:id:stitpooh:20170911135419j:image

トイレもなんと全てにウォシュレットが付いています。5個トイレがあり、全てが洋式でした。

 

そして砂場がありました。

f:id:stitpooh:20170911135333j:image

砂遊び大好きな王子にはうってつけ。

これで30分は持ちます。

 

あと、子供向けにジャブジャブ池と、有料ですがジャクジープールがありました。

 

 《今回のキャンプ飯》

ダッチオーブンでビーフシチュー 

f:id:stitpooh:20170911151800j:image

 

フライパンでパエリア

f:id:stitpooh:20170911151823j:image

 

スキレットで焼いたお肉たち

f:id:stitpooh:20170911151835j:image

 

私たちだけかもしれませんが、キャンプって本当に時間がない。なので私はキャンプごはんの下ごしらえを全て家でやってから行きます。

そうすると、キャンプ場ではただ焼くだけ、炒めて水入れて置いとくだけ…と、かなり手間も省けます。あと、クーラーボックスも小さいので済むし、ゴミも減らせます。キャンプ場はゴミ出しにうるさいですからね。特に道志のキャンプ場はうるさいかも…

 

《私にとって一番のポイントであり、一番の楽しみ》

早めの晩ごはんも済ませ、お風呂ターイム!

我が家の(私の)キャンプ場選びのポイント

はキャンプ場内にお風呂があるかないかです。

車で〜分のところに温泉ありみたいなところもありますが、正直面倒臭い。しかも飲んじゃうし。

ここのキャンプ場はお風呂も無料ですしね。

ここのお風呂はジャクジーバスで、大きいアメリカンな浴槽がどかんと置いてあります。

洗い場が5個ほどあって、シャンプー・リンス・ボディソープが付いてます。

時間は男女交代制で、男性が偶数、女性が奇数時間で別れてました。

 

お風呂も終わり、あとは寝るまでの自由時間。ここのキャンプ場はやはりファミリーキャンパー向けなので、ほぼファミリーキャンパーかグループキャンパーでした。子供たちは本当に楽しそうで、王子も初めて会ったお友達と遊べて楽しそうでした☆

 

 《朝も入っちゃうよ》

そして朝。

朝ごはんは昨晩の残りとパンなどで軽く済ませ、本来は撤収作業になるのですが、なんとここは朝風呂に入れます!もちろん無料!!

あぁ、なんて幸せ♡

朝から本当に癒されました。

 

《まとめ》

やっぱり、このキャンプ場の高規格は本物でした。もちろん他にもっと高規格なところはたくさんありますが、高規格の割に料金が安いというのと、手作り感が温かみがあってとても好感が持てます。

我が家はまたぜひ行きたいキャンプ場です!